さらに艶髪向上!アールカラーダメージレス施術

  • 2019年10月26日
  • hair
  • 164View

当サロンの今年人気のメニュー「アールシステム」でハイダメージでもよりキレイに仕上がるケミカル施術を実際にやってみました。

モデルで検証

20代女性
カラーサイクル:3〜4ヶ月
ヘアケア:特になし
最近パサツキが気になってきて少し広がる感じがする。

見た感じでは撮影の加減なのかツヤは感じるのですが実際にはツヤ感は減少しており毛先の感じもボヤンと広がっている感じです。
この場合水分バランスが崩れていることが多く乾きムラが引き起こされクセを作ってしまいます。
さらに、秋冬の時期は乾燥しやすく静電気の原因にもなってしまいます。

髪のコンディションを整えながらするカラー

コンディションを整えながらカラーするなんて当たり前と思いがちなのですが案外やっていないサロンも多いのです。
傷んでいる箇所に前処理をしてカラーの更にダメージを最小限におさえカラーの定借を促します。

コンディションを整えたらそのままカラー♫

特殊な手順ではないのでいつもの通りにいつもの色でできます!
料金もいつものアールカラーと一緒の料金です!

今回はモデルさんなのでいつもの色とは違いますが当サロンのカラーで色を合わせていきます。

コンディションを整えたせいなのかこの時点で髪が柔らかくしなやかに感じます。
仕上がりが楽しみです!

シャンプーが終わったらそのままトリートメント!

もちろんトリートメントはアールシステムトリートメントです♫

仕上がりがこちら♫

普通にかんたんに乾かしただけでシルエットがまとまり自然なボブラインが見えました。
水分バランスが整うことでうねりも軽減し扱いやすくなったようです。

モデルさんがいつもとの違いを一番感じているようで大変喜んでおられました!
翌日もお会いしたのですがピカピカヘアーに更に感動されていました!

2人目のモデル

50代女性
カラーサイクル:1〜2ヶ月
ヘアケア:アウトバス
日頃からヘアケアは気にかけています

普段の手入れがしっかりできていてもエイジング毛などの影響でツヤが失われうねりが見えますね。
この状態はカット後にざっくり乾かした状態です。

定期的にカラーもされていてその際にトリートメントも同時にされます。

手順は同じでコンディションを整え、カラーを塗布♫

まんべんなくしっかり毛先まで塗布していきます。

2人目のモデル仕上がりはこちら

こちらのモデルさんもシルエットの違いがわかりますね♫

検証の結果

2人のモデルさんにご協力いただき違いを感じていただきました。

共通して話されたのが「いつもとは違う」

その違いとは手触りや柔らさか、ツヤ感、それから仕上がったときのシルエット。

何度も言いますが水分バランスが整えばうねりの軽減にもつながるので髪のまとまり方に違いを感じるのは当然です!

アールカラー自体ツヤ感をしっかり感じることのできるカラーなのでそのシステムでもお客様の髪の状態に合わせてコンディションを整えながらすることで同じアールカラーでも仕上がりに違いが出てきます。
もちろんホームケアをすることで持続性が向上し仕上がったときの感動を長く得られます!

実際アールカラーをされている当サロンのお客様もアールシステムシャンプーとアフタートリートメントを求めてご来店されます!

ダメージは直接目では見えにくいものですが手触りやツヤ感で感じることができます。ダメージを抑えることができていつまでもピカピカの髪が続くの気持ちがいいものですね♫

アールカラーを試してみたい方はこちらからどうぞ♫

ご予約はこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ

>kenichirou-furuta.com

kenichirou-furuta.com

CTR IMG