11月発売!高彩度発色アルカリカラー【tintbar】発表会に参加してきました!

  • 2019年10月29日
  • hair
  • 240View

注目なのは高彩度発色!マニキュアのような美しさ♫

10月28日月曜日に大阪にてライターサミットがあり、今回の主役は「tintbar(ティントバー)」です。

11月発売の「tint bar(ティントバー)」発表会では実際に染めている方もおられたので染まり具合も見ることができました!

確かに高彩度発色!グリーンもめちゃめちゃキレイでした!

THROWのホワイトを混ぜて使うのも良いそうで使える幅が広い!
今回はモノトーン08とのミックスでやってみました!

tintbarはグレーヘアー(白髪)も染まるのか!?

実際に白髪まで染まるとは聞いていませんが今までの薬剤なら茶系が入っていなければ白髪は染まりません。
今から使おうと思っているのは

tintbarインディゴブルー

mt/08

のミックス!

染めようとは思っていたのでちょうどこの機会にやってみます!
実際1〜2ヶ月前にアッシュ系で染めたので褪色はしています。

しかもこの状態からのワンタッチで検証かけてみたいと思います。

もちろんTHROWのmt/08では白髪はそまりません。

特別な塗布方法でもなく放置時間も15分〜20分やってみます。

さてさて、仕上がった結果はいかに!?白髪は染まった!?

なんと!

染まりましたね!

見えにくいですがブルーの発色がキラキラとしています。
白髪の部分にインディゴのブルーがしっかりと入りモノトーンとのコントラストできれいにアッシュに仕上がっています!

となると、グレイヘアの方へのメッシュでも活躍できそうですね。

更に今回はフェイスクリームもなしでフェイスラインにべったりつけてみて検証してみましたが地肌に色も残らずシャンプーの時点でしっかり取れました。

嫌なアルカリ臭も感じなかったのでとてもいいですね♫

イメージガールはInstagramでフォロワー160万人超えの「テリちゃん」
かわいいですね♫

高彩度発色はすごかった!白髪も染まり楽しみいっぱいで発売が楽しみです!

あくまで今回の検証は一つの例に過ぎません。

ですが実際に他の薬剤で染めたときの検証結果よりもしっかりと白髪に色は入っていたようには感じます。

それは他のスタッフとも話していました。

タイガーリリーなどのオレンジならもっと目立ってしまうと思うので、それが苦手なら寒色系やダークな色で使える色は他にもあります!

使い方で楽しみが倍増です!

黒染めなどが必要なタイミングでも活躍できそうなので就活中の学生さんや黒染を必要とする高校生の救世主になるかもしれませんね!

次に試そうと思っている「タイガーリリー」もものすごくきれいなオレンジで「テリちゃん」がしている色でもあります!

タイガーリリーはインナカラーで検証してみたいと思っているのでまた出来上がったら記事にしますね♫

>kenichirou-furuta.com

kenichirou-furuta.com

CTR IMG